スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ネット中傷で名誉毀損罪はマスコミに反射するか? | main | 「言論封殺」という欺瞞 〜生方の罪は一つではない〜 >>

民主党にも居た迎合政治家 〜生方幸夫 副幹事長解任〜

JUGEMテーマ:ニュース


◎民主、執行部批判の生方副幹事長を解任へ


 民主党は18日、執行部を批判した生方(うぶかた)幸夫副幹事長を解任する方針を決めた。

 23日にも常任幹事会を開き、正式に決定する。生方氏は更迭に反発するとともに、小沢幹事長の政治資金問題で幹事長辞任を求める考えを明らかにした。同党が執行部批判を理由に党の役職解任に踏み切ったことは今後、民主党の党内対立を激化させるきっかけとなる可能性もある。

 生方氏の更迭は、高嶋良充筆頭副幹事長が小沢氏と電話で会談して決めた。後任には辻恵衆院議員を充てる。高嶋氏はこれに先だって、党本部で生方氏に会い、「執行部にいる人が執行部を批判するのは職責を全うしていない」と自発的に副幹事長を辞任するよう求めたが、生方氏は「辞める理由がない。3人も秘書らが逮捕されて(処分などが)何もない人がいる」と辞任を拒んだ。

 生方氏は、小沢氏が主導して廃止した政策調査会(政調)の復活を求めるなどの活動を続け、17日付の産経新聞のインタビューで「民主党の運営はまさに中央集権です」などと党運営を批判した。
 
読売新聞 平成22年3月18日 より全文引用


意図せずしてこのブログに来た方へ

警告!

☆更新は不定期な為「RSSリーダー」への登録をお薦めいたします



 読売新聞出身の生方なので、読売新聞の記事を引用した。
 
 
「民主党の運営はまさに中央集権です」などと党運営を批判した。

 
 とあるが、自民党のような好き放題言い合って何のけじめもない党運営がお好みなのだろうか?
 
 与謝野、舛添といったデタラメな政治家が、暇になったら党内で「外に出るかも」と言っては物議をかもして、しかし一向に外に出て行かない。
 
 自民党にとっては獅子身中の虫であろう。
 
 マスコミにネタを作って売る売名政治家の自由気ままがそんなにうらやましいか?
 
 
 秘書が3人逮捕されようが、10人逮捕されようが、国会議員たる者がたかが警察・検察に妨害をうけたくらいで屈していてどうやってこの国を導いていくつもりなのか?
 
 まったく間抜けな議員だ。
 
 自民党にでも行ったら、さぞや喜ばれよう。
 
 
 説明責任を果たすべきは、「検察批判だ」と言いながらその実「不起訴処分」を決定した検察の頭越しに批判を繰り返す、自民党とマスコミの方であろう。
 
 また、自民党は政権与党時代から、各分野において法案審議に影響力の強い人物が、その分野の法案審議の行方によっては事業分野に影響を受ける企業から献金を受けていた事について、何ら「説明責任」を果たしていない。
 
 マスコミが財界の代弁者であるという点は、正に、こういう点にある。
 
 無論、経団連からのあからさまな評価と献金についても問題視されるべきなのに、全くされていない。
 
 こんな不平等・不公正を放置している検察・マスコミは、反社会的存在と言うほか無い。
 
 そんな連中に迎合する生方とやらは、迎合政治家であって、決して国民の権利・自由の守り手にはなれぬ者に違いない。
 
 いっそこの機会に出て行ってくれればありがたい。
 
 野田さん。貴方もね。 

 
                                      
注)『当プログに対するコメント投稿上の注意 

スポンサーサイト

Comment:
2010/03/19 2:14 AM, - wrote:
管理者の承認待ちコメントです。
2010/03/19 2:24 AM, - wrote:
管理者の承認待ちコメントです。
Add a comment:









Trackback:
http://athlon1hz.jugem.jp/trackback/1452
2010/03/21 2:09 AM
3連休の初日、20日です。 1882(明治15)年に上野 動物園が開園したこと から、今日は誰でも 無料。 ちなみに、小学生はだれでも、 中学生は都内の子はい