スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< のだよしひこ って、だあれ? | main | 都民よ。貴方はどう思っているのか? 〜原発都民投票〜 >>

己の教育の無さを日の丸・君が代問題にすり替える「教育に悪い大人達」

JUGEMテーマ:ニュース



◎ 君が代「適正に実施を」 都教委、最高裁判決受け通知


 東京都教育委員会は24日、卒業式や入学式での日の丸の掲揚や君が代の斉唱について、「適正に実施することは、児童・生徒の模範となるべき教員の責務である」とする通知を、都内の全62市区町村教委と252都立学校にあてて出した。

 日の丸に向かって起立せず、君が代を斉唱しなかった教員に対する処分を一部取り消す最高裁判決が16日に出たのを受け、臨時の教育委員の会議を開いて、通知の内容を決めた。今後の処分の方針については、言及しなかった。都教委の担当者は「最高裁判決を踏まえ、より厳正に判断し、処分する」としている。

 石原慎太郎知事は20日の定例会見で、判決について「非常に不満」と述べ、「裁判の結果は何だろうと、もう1回教育委員会にその(起立斉唱についての)問題を確認してくれ」と求めたことを明らかにしていた。


朝日新聞 平成24年1月24日 より全文引用



意図せずしてこのブログに来た方へ

警告!

☆更新は不定期な為「RSSリーダー」への登録をお薦めいたします



 何度聞いても馬鹿馬鹿しい話である。
 
 日の丸にせよ、君が代にせよ、日本という国家を信頼し、信頼できる社会を築いてきたという誇りも無い子供達、及びその実現が出居ていない側の大人が「学校の言うがまま」、もっといえば「組織に言われるがまま」に日の丸を掲揚し、唱うという事に「教育」として一体何の意味があるのか私にはサッパリ分からない。
 

 「愛国心は自発的に芽生えるのではなく、植え付けられて出来るものだ」という論者が居て、型から入りたがる論者は何時の世にも居る。
 
 確かにそうかも知れない。
 
 だが…植え付けるにせよ「根(理想や哲学)」となるものや、それ以前に「土壌(大人の作った真っ当な社会)」となるモノが何もなく「植え付け」だけは型通り・強制的にやって「愛国心」は根付くだろうか?
 
 仮にそれで「愛国心」を持った人間が出てきたとしよう。
 
 しかし、そんな彼(彼女)の言う「愛国心」って何かな?
 
 
 中身のない「愛国心」を振りかざして「愛国無罪」と言わんばかりに福島の子供達を内部被曝しやすい状況に置き続けている「愛国」に「愛民」という思想が含まれているとは到底思えない。
 

 「愛民」思想無き「愛国」なんぞ、権力者の甘えを生むだけでかえって国の滅びを早めよう。

 第一、そんなずうずうしい人間など、私は気持ち悪くて付き合えるものではない。
 
 
 こんな連中に子供達を預けていたら、結局「私らは悪くないんだよ」という言い訳を子供達に刷り込んでいき「反抗の芽を摘む」という事に利用されるだけではないか?
 
 少なくとも私ならば、そう確信する。
 
 
 「権力を握った者勝ち」の様な今の日本の状況下では、実に不可解な事が行われる。
 
 経産省前の「反原発テント」を排除はするが、業界とベッタリの御用学者達から審議委員の席は奪わない。
 
 そもそもそれを指示した枝野幸男が国務大臣である事自体が「不正義」であり「非愛国」なのである。
 
 
 
 確かに世の中「完璧」であった試しはない。
 
 しかし、今の世の中は余りにも「不正義」が横行しすぎている。
 
 そういう状況を正さない限り、日の丸を掲揚させて君が代を歌わせたとしても「ただの知識」にしかならないだろう。
 
 ただの知識習得程度で良いのなら、学校教育という場でやる必要性は希薄になり、そもそも教員を処分するかしないか等は、更に「問題外」となる。
 
 
 
 北朝鮮のマスゲーム(最近聞かないが…)じゃあるまいし、こんなものが「問題」と認識され、より重要な事が「問題」にされない事の方がよほど「問題」である。
 

 
 
                 

 
注)『当プログに対するコメント投稿上の注意 

スポンサーサイト

Comment:
2012/01/25 1:40 PM, えまのん wrote:
こんにちは。

では、逆に国旗掲揚や国歌斉唱の場で礼を示さないという行為に何の意味があるのでしょうか?

国際的な儀礼慣習(プロトコール)には、国旗掲揚、国歌斉唱の場合には、起立、脱帽、正対、手を胸に当てる等の敬意を表すべし…というモノがあります。
いわば、マナーのひとつですね。

児童、生徒に国際的な儀礼慣習をその意味と共に教え、体現することこそ、国際化時代の教師の務めなんじゃないでしょうか?

「手を挙げて横断歩道を渡りましょう」と教える先生が、子供の目の前で信号無視で渡ってたら、そりゃ教育的観点からは、よろしくない。
2012/01/26 12:06 AM, あすろん1へるつ wrote:
 消費税の税率だけをとりあげて「日本の税率は国際的に見て低い」と言うのと同じで、貴方のお話は参考になりません。
 
 それこそ「国際化」とは真逆の「ガラパゴス化」した話です。
 
 そもそも「形」からはいるからそういう話になる。
 
 横断歩道で何故手を挙げる必要があるのか?
 
 それは「轢かれない様に走ってくる車やバイクなどから見つけられやすくするため」ですよ。
 
 貴方の論旨を見ると、信号無視で教師が渡ったら子供が信号無視を「何の考えも無しに模倣する」とでも言いたげですが、子供はロボットか?
 
 自分が轢かれそうになっているのに「信号無視して強引に渡る」か?
 
 そんな馬鹿な話は聞いたことがない。
 
 
 「敬意」は示すべき相手に示す。
 
 「尊敬」もそう。
 
  
 中身のない形だけの「礼」を「無礼」という。
 
 貴方は「無礼」を推進したい方の様だ。
 
Add a comment:









Trackback:
http://athlon1hz.jugem.jp/trackback/1762