スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 真に闘ったことのない政治集団が「取り戻し」たいもの | main | 芸者 曽野綾子への皮肉 >>

報道機関という「思想犯」

JUGEMテーマ:ニュース


◎ NHKの立てこもり報道にネット上で疑問の声

 22日に愛知県・豊川市の豊川信金蔵子支店で起こった立てこもり事件をめぐって、NHKの報道にネット上で疑問の声が上がっている。
 
 立てこもった男は食料や飲み物、拡声器に加え、「野田内閣の総辞職」を要求していると各メディアが報じたが、内閣退陣要求についてNHKはダンマリ。この日の午後9時のニュースでも、事件を解説する記者がさらりと触れたが「動機はハッキリしません」と言葉を濁した。
 
 これに対し、ネット掲示板では「なぜ野田内閣のことを言わないんだ?」「選挙前だから遠慮しているのか」と疑問の声が相次いだほか、質問サイト「ヤフー知恵袋」には、「(問題の要求について)NHKでは一切言っておりませんでした。これはやはり野田の印象を悪くしないためですよね?」という質問が書き込まれた。
 
 同サイトには「思想犯の主張は公表しないのが基本です。犯人の思うつぼですからね」という回答が寄せられている。


ゲンダイネット/ 平成24年11月23日 より全文引用


意図せずしてこのブログに来た方へ

警告!

☆更新は不定期な為「RSSリーダー」への登録をお薦めいたします




 NHKが守る報道コードは、国民の「知る権利」とは全く関係のないもの。
 
 それゆえYahoo!知恵袋での回答が誰の差し金か知らないが、思想犯である国・官僚・検察・財界・そして己自身(NHK)の思う壺になる報道「しか」してこなかったNHKが、今更そんな事で報道内容を変えるわけもない。
 
 「いやいや、一応公的機関の情報だから思想犯ではない」等というのなら、小沢氏に銃弾(らしきもの)を送りつけたとする報道はしなかったとでも云うか? 
 
 故に、この答えは間違っている。
 
 
 ちなみに、小沢氏に銃弾(らしきもの)を送りつけたとする馬鹿は、馬鹿みたいに騒いで己を騙したメディアや民主党・自民党・公明党・共産党、検察に対して銃弾を送ったのだろうか?
 
 恐らく送っては居ないだろう。
 
 
 (NHKなどの報道機関を当然含む)正義漢を装って違法行為によってなされる訴えは「公正さとは無縁のモノ」である事くらい、いくら馬鹿な国民でも感じ取れる。
 
 もし、感じ取れない国民が大多数を占めているとすれば、それはまさに教育者っぽい上から目線で国民をおかしな情報の洪水におぼれさせてきたメディアの責任である。

 そう。NHKを含めたメディアは何ら国民の「知る権利」に応えていない証左であるからだ。
 
 もっと言えば、日本のメディアは「公正さ」や「正義漢」の顔をして登場する「プレーヤー」に過ぎない。

 
 無論、無責任を絵に描いたらああなった…というほど腐りきったNHKにその自覚はないだろう。

 そんな自覚があったら、受信料支払いを促すために受信料徴収を専門の会社に委託するなんて馬鹿なことする必要なんぞ無かろう。


 世論調査が世論操作と言われるほどのものに成り下がっているとしても、それをメディアが出し続けるのは、それが彼らの希望する世界を作るのに必要な「風」だからである。

 そしてそんな「風」に靡くのが「国民」という名の「衆愚」であるという「自信」が彼らにはある。

 なぜならそうなるように働いてきたからだ。

 だから、些細なことでは謝罪できても、えん罪発生に荷担して「関係者によれば」報道をあらためた事もなければ、日本の政治状況を一変させるような話し(例えば全国で行われている原発反対デモ隠しなど)は報じないのだ。


 …とすれば、NHKが犯人が野田の件を報じなかったのは、彼らなりの「意図」があっての事で、しかもそれは「正義」とか「公正」とかいうものに依拠したものでない事くらいはわかる。

 そして、我々がすればいいのは、NHKの意図を「汲む」事ではない。

 あいかわらず駄目なNHKを解体する方法を考える事である。


 ガセネタを売りつける情報屋を尊重するなど、馬鹿の所行。

 
 
  
 
 
                             
注)『当プログに対するコメント投稿上の注意

スポンサーサイト

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://athlon1hz.jugem.jp/trackback/1791