スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 暗君を絵に描いたら「菅直人」 | main | マイノリティー不安への作為 〜読売の「世論操作」〜 >>

マスゴミの「ぶれ感演出方法」とそれに食いつく橋下徹

JUGEMテーマ:ニュース


◎ 嘉田氏、原発再稼働容認発言を修正


 日本未来の党代表の嘉田由紀子滋賀県知事は1日午後、原発再稼働について「今の時点で困難だし、必要性もない」と記者団に語った。午前中のテレビ番組で条件を満たせば再稼働を容認する可能性を示唆したが、発言を修正した。

 嘉田氏は番組で「原子力規制委員会が安全性を担保し、必要という判断を政府がした場合には再稼働になる」と述べた。嘉田氏は「手続きの説明をした。誤解を与えたとしたらおわびしたい」と釈明した。

 また、野田政権が再稼働した関西電力大飯3、4号機(福井県おおい町)についても「動かしたまま活断層の調査をするのは大変危険。選挙できちんと信頼を得たら、止める方向で動きたい」と語った。


朝日新聞 平成24年12月1日 より全文引用



意図せずしてこのブログに来た方へ

警告!

☆更新は不定期な為「RSSリーダー」への登録をお薦めいたします



 原子力規制委員会が安全性を担保し、必要という判断を政府がした場合には再稼働になる
 
 
 嘉田氏の主張に触れ、意図することを正確に読み取れれば、どういう意味でしゃべっているか容易に理解できる。
 
 簡潔に言えば「動かす前提で手続きを進められていく可能性が非常に高い」という事を言いたかったのだ。


 というか、TVメディアでしゃべっている部分を文字メディアに載せる場合は、どういう意図で発言されているかを「報道する側」が誠実に拾う義務があろう

 でなければ、他社のTVにでているのをわざわざ視聴者(或いは見ていなかった人)との間に割って入って「講釈」垂れる必要もないのにわざわざしちゃってくれてるんだからさ。
 
 ところが…である。 
 
 報道機関のくせに発言者の意図をねじ曲げて報道しておいて、嘉田氏の人の良さにつけ込んで「手続きの説明をした。誤解を与えたとしたらおわびしたい」と言わせる狡猾さはどうだ?
 
 結果として意図的に主張をねじ曲げた側の報道が「正しかった」かの様な体にして「ぶれた」との評価を選挙民にさせて、「脱原発の受け皿の適格性」を疑わせるようにし向ける汚さ。
 
 人間、ここまで汚れたくないものである。
 
 というか、人格破壊者として刑務所に送るのが筋であろう。
 
  
 
 ところで…
 
 こういう「ぶれた」とされる事の多くは「編集権」という名の「内容のつまみ食い」で発生するが、維新の原発に関する主張の「ぶれ」は、もはや「ぶれ」という範囲を逸脱して「不一致」・「支離滅裂」のところに達している。
 
 だが橋下はツイッターで「朝日」(ハシシタ奴のあの朝日)の記事(この記事ではないが)をとらえてさっそく鬼の首を取ったように「ぶれた」と批判を展開した。
 
 アホである。
 
 石原と言っていることが全くあっていないテメエらのデタラメな動きは嘉田氏の発言「ぶれ演出」を論議する以前の問題。
 
 民主党と一緒になった方がよほど納得するデタラメさだ。
 
 
 
 話を戻すが、…
 
 マスゴミ各社の嘉田氏の発言内容のつまみ方、評価の仕方は自爆的強引さに満ちあふれていた。
 
 もっとも狡猾だったのは
 
 
 原子力規制委員会が安全性を担保し、必要という判断を政府がした場合には再稼働
 

 「になる」という部分を敢えてカットして報道した「共同通信」(及びその転載配信)の報道姿勢である。
 
 こういうつまみ方をした報道機関は、続けて「誤解を与えたとしたらおわびしたい」という部分だけをつまむ
 
 「手続きの説明をした。」というところは手前勝手に「編集(カット)」して…である。
 
 これでどうやって発言者本人の主張が選挙民に正しく伝わるというのか?
 
 
 
 キャスターやマスゴミ寄りのコメンテーターの中にはこういう場合「編集される事を勘案して発言すべき」等という馬鹿たれもいるが、そんなもん「全く筋違い」であろう。
 
 相手の人格を踏みにじるという「人間として破廉恥極まりない行為」を批判しない在り方を容認する方が腐っているのは明白。
 
 こういう破廉恥馬鹿は、報道人として完全に失格であるし、人としてもクズであろう。
 
 
 例えば貴方が誰かに自分の考えを述べたら、その誰かが勝手に貴方がしゃべていた事と「正反対」に読み取れる部分をつまんで「あいつはこういっていた。前に言っていたことと全然違う」等と言いふらされたらどうか?
 
 それでも同じ事が言えるというのであれば、もはや貴方とは「言語が違う」というくらい「話が通じない異人種」であると評価せざるを得ない。
 
 
 
 やはりIWJ等の「全面可視化」「再検証が容易なメディア」による報道こそ、今日、腐りきった報道機関の報道に囲まれてしまっている我が日本において、どうしても必要である。
  
 政治家の方も「誤解を与えたとしたらおわびしたい」等と言っては駄目だ。
 
 (どっちにしても「言った」という風に感じられる様に書かれるのだろうが…)
 
 敢えて曲解をもって受け取る側は、そんな発言者の謙虚さすらも利用してくる。


 その記事を受け取る方も、性善説などとりようがないほど「悪人」であるという前提に立って、報道内容を見るべきである。
 
 そう。
 
 まずは「曲解報道」もしくは「隠蔽報道」をやっていると思うべし。
 
 よろしいか?
 
 「疑う」というレベルではなく、最初から「嘘をついている」と思うのが安全なのだ。

 そうすれば、マスゴミに貴方が振り回される事はない。
 
 
 受信者側である我々がマスゴミの策略に乗せられなければ良い。
 
 
 ちなみに私も小沢氏封じ込めに躍起なマスゴミによる嘉田氏をして小沢氏を封印させるが如き報道に引っかかってしまって反省しているところである。
 
 嘉田氏はこの選挙戦を経れば、大きく成長する余地がある。
 
 それが「あの」マスゴミによる大バッシングを受け続けてきた小沢氏を受け入れた器量で「推認」(今後の展開次第で分からないという意味で)できる。
 
 
 何れにしても、我々自身が「マスゴミのブラフ」に負けてはいけないという事だ。
 
 
 
追伸

 大竹まことは駄目だ。
 
 自身のラジオ番組()において小沢氏に「頼むからぶっ壊さないでくれ」と言い、「ぶっこわす前に小沢氏が説得すればよい」等と助言してみせたが、こいつは何も分かっていない。
 
 そもそもお前はラジオで視聴者を説得できていると思っているのか?
 
 「説得」さえすれば、民意をねじ曲げた側を正気に戻せるとでも思っているのか?
 
 増長するな馬鹿たれ。
 
 
 
 自ら民意をねじ曲げ、おかしな方向に進んでいき、同じところに居ては国民の生活が守れないとなれば「ぶっこわす」他ない。
 
 そういう道しか無いときに、何故小沢氏だけに「ぶっこわすな」と言うのか?
 
 お前はアホなのか?
 
  
 
 お前のような脳天気な奴が、小沢氏一人に負担を強い、ひいては好きかってする側に甘い顔を向けることになっている事に気づけ。
 
 いい年こいて、お花畑にもほどがある。

 
  
  
 
                   
注)『当プログに対するコメント投稿上の注意 

スポンサーサイト

Comment:
2012/12/02 9:20 PM, - wrote:
管理者の承認待ちコメントです。
Add a comment:









Trackback:
http://athlon1hz.jugem.jp/trackback/1797