スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 政府は何時からイベンターになったのか? | main | 訪朝して進展が無かったとしても 〜山崎氏の訪朝について〜 >>

ケダモノか? 〜タダの議員会館で不透明経費処理〜

 伊吹文明・文部科学相や松岡利勝・農相ら少なくとも6人の有力議員の資金管理団体が、家賃のかからない議員会館内の事務室を「主たる事務所」と届け出ていたのに、政治資金収支報告書には年1000万円程度から7000万円もの「事務所費」を支出したと記載していたことが分かった。

 各議員は「議員会館とは別の所にある事務所経費を計上していた」などと説明しているが、細かい使途は明かしていない。収支報告書に領収書のコピーを付ける必要がない事務所費は、以前から不透明さが指摘されており、政治資金の公開のあり方を巡って改めて論議を呼びそうだ。

 多額の事務所費の支出が判明したのは、伊吹文科相の「明風会」、松岡農相の「松岡利勝新世紀政経懇話会」、中川昭一・自民党政調会長の「昭友会」、遠藤利明・文科副大臣の「新風会」、衛藤征士郎・元防衛長官の「新21世紀政治経済研究所」、松本剛明・民主党政調会長の「松本たけあき後援会」。

読売新聞 平成19年1月11日

(http://www.yomiuri.co.jp/) 

有力議員ら不透明事務所費、タダの議員会館で7千万も より全文引用


着色アンダーライン太字等はあすろん1へるつによる





 己等で作った法律の『不備』を残した理由が『不透明な経費処理の隠れ蓑』にあったと言われても仕方がない本件事実について、国民は厳しく議員の資質を問うべきである。
 
 『以前から不透明さが指摘されて』いた点について、わざわざ不透明な経費処理を行ったと言う事は、そこに議員本人の『重大な悪意』を見なければならない。
 
 それがなんだ?・・・政治資金規制法の問題だと?
 
 なにを馬鹿な・・・・あなた方は立法府議員であり、規範の意義を己の行いで示すべき人達ではないか。
 
 それをなんだ?・・・バレたら『制度上の問題』だと?
 
 そして、法改正を検討する?・・・
 
 泥棒がまた抜け道を造って、バレたらまた法改正し、また抜け道を造って・・・って、何時までやるつもりか馬鹿者
 
 
 ここに名前の上がった者達や、それを『問題ない』等とした者達(政権与党に限らない)は、即刻議員を辞職すべきである。
 
 そして、特に政府与党は不明朗な会計処理をした部分について、全額国に没収させるべきだ。 
 
 何故って?・・・それは今政府は『犯罪収益はく奪制度』の導入を考えているのだろう。

 己に対して厳正に処罰できたら、さぞかし効果が期待できるだろうよ。


 ・・・・・・
 
 
 立法府議員は強い道義的責任を負っているはずである。
 
 ただの一般市民のように『法に触れなければ良い』等という考えは甘すぎると言うべきだ。
 
 こんなものは『官民格差』と言わせない。


スポンサーサイト

Comment:
2007/01/12 6:33 PM, - wrote:
管理者の承認待ちコメントです。
2007/01/12 9:12 PM, - wrote:
管理者の承認待ちコメントです。
2007/01/27 8:26 PM, - wrote:
管理者の承認待ちコメントです。
2007/02/16 6:24 PM, - wrote:
管理者の承認待ちコメントです。
2008/03/26 9:53 PM, あすろん1へるつ wrote:
 不確実な情報に基づく書き込みである疑いがあるので、私のコメントを含めて非公開に致しました。

 尚、確実な情報と認められれば、あらためて公開扱いに致します。
Add a comment:









Trackback:
http://athlon1hz.jugem.jp/trackback/237