スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「公約は守られた」という寝言

JUGEMテーマ:ニュース


◎<年金記録>2025万件特定困難 50万件増え全体の4割

 社会保険庁は14日午前の年金記録問題に関する関係閣僚会議で、照合を終えた宙に浮く5095万件の年金記録に関し、14日現在の分析結果を報告した。昨年12月時点で1975万件だった持ち主の早期特定が困難な「今後解明を進める記録」は50万件増え、全体の39.7%、2025万件に膨らんだ。

 「08年3月までに照合を完了し、持ち主と想定される人への通知を終える」とした政府公約をめぐり、舛添要一厚生労働相は14日午前の閣議後会見で「きちんと守れた」と胸を張った。だが、分析によって持ち主特定が難しい記録が増えた皮肉な結果に対し、「公約違反」との批判がわき起こるのは必至だ。

 昨年12月に「今後解明を進める」としていた1975万件は(1)結婚などで氏名変更(2)氏名などの入力ミス(3)漢字の変換間違い−−などの記録。生年月日がずれていても同一人と判定できるソフトを使った2次照合などにより、260万件減の1715万件に減った。

 ところが、12月時点で470万件あった氏名の欠落した記録の修復を進めたところ、464万件は氏名を復元できたものの、古い記録が多く、304万件は持ち主にたどり着けなかった。

 名無し記録について社保庁は「氏名の修復で持ち主も分かる」として「今後解明を進める記録」に分類していなかった。しかし、氏名が修復できなかった6万件、持ち主不明の304万件は特定が難しく、持ち主特定が難しいと位置づけざるを得なかった。

 社保庁は、2025万件を住民基本台帳ネットワークシステムと照合して持ち主の生死や住所を突き止めたり、手書きの年金記録との突き合わせによる入力ミスの修正などで持ち主探しを進める。しかし、長期間を要するうえ、最後まで誰のものか分からない記録も相当数に上りそうだ。

 一方、12月時点で1100万件だった持ち主を特定できる可能性がある記録は72万件増の1172万件となった。これらの記録の持ち主と想定される1030万人に21日までに順次ねんきん特別便を送る。【吉田啓志】

毎日新聞 平成20年3月14日 より全文引用



続きを読む >>

議事録無き年金記録問題検証(?)委員会

JUGEMテーマ:ニュース


◎<年金問題>社保庁長官経験者らの調査記録もなし 検証委

 総務省年金記録問題検証委員会(座長・松尾邦弘元検事総長)が社会保険庁長官経験者から聴き取り調査をした際の議事録やメモが残されていないことが分かった。14日の衆院予算委で関有一・総務省行政評価局長が明らかにした。総務省は「委員が必要を認めなかった」と釈明している。

 長妻昭議員(民主)が議事録の公開を求めたのに対し答えた。検証委は年金記録漏れや消えた年金の責任問題や原因の解明のために昨年6月に設置。同10月の最終報告で、歴代の社保庁長官や幹部の責任を「最も重い」と指摘したが、個人名は特定しなかった。

 長妻氏は、基礎年金番号導入時に在任した佐々木典夫氏と、真野章氏、前任の村瀬清司氏の元長官3人に対する検証委の聴取について「2時間ずつ聴き、突っ込んだ話もあったと聞いている。議事要旨だけでも出してほしい」と要請。関局長は「委員が手分けしてヒアリングした。議事録、テープはとっていない。メモも作成されていない」と説明した。

 関局長は、報告が委員会でされたか、委員の懇談会だったかも「つまびらかでない」と述べた。長妻氏は「3人しか聴いていないうえ、それが事実なら(聴取を)やり直してほしい」と求めた。【野倉恵】

毎日新聞 平成20年2月14日 より全文引用




年金解決アドバルーンの正体

 年金記録漏れ問題で、社会保険庁が該当者不明で宙に浮いた年金記録約5000万件を分析するため、新たなコンピューターシステムの導入に向け準備を進めていることがわかった。

 社保庁は現在も、年金記録のコンピューターシステムをリース契約し、その経費として年間約1000億円を支出している。今回、記録漏れの後始末のために新システムを導入すると、さらに億単位の支出が必要となり、社保庁の業務を監視する総務省の「年金業務・社会保険庁監視等委員会」の委員からも疑問視する声が出ている。

 安倍首相は今年2月、社保庁に記録漏れの実態調査を指示。政府・与党は7月5日、来年3月までに、5000万件の内容を解明し、年金の受給者や加入者の記録と突き合わせて統合すると発表した。


読売新聞 平成19年8月9日 

社保庁、年金漏れ後始末に巨費…新システム導入に疑問の声 より全文引用


着色アンダーライン太字等はあすろん1へるつによる


 如何に立派そうな法制度やシステムを導入したからとて、運用が出来なければ何の意味もない。
 
 本件について「社会保険庁が悪いんだ」と言うのは言い訳にはならない。
 
 悪いのは前々前々くらいから分かっていたからだ。


続きを読む >>